有限会社 丸十漁業

北海道有数の漁場
太平洋日高浦河沖サケ定置網漁

有限会社丸十漁業は、前浜で獲れる鮭・鱒を中心に日高中央漁業組合本所市場に水揚げし、対面する当社加工工場にて鮮度の保持を最優先に、鮮魚発送、加工を行っております。加工品は塩を馴染ませた新巻をはじめ、塩分控えめで食べやすく、鮭のうま味を引き出した一塩(うす塩)加工・昔ながらの山漬加工などを行っております。

また、漁獲される1割程度といわれる日高のブランド鮭「銀聖」の取扱い認定を受け、厳選された鮭のうち当社伝承の製法に合致する鮭のみを加工しています。

その他、季節によって旬の生鮮魚の販売も行っております。

ブランド鮭「銀聖」とは?

日高沖にて捕獲され遜色なく、魚体が銀色に輝く3.5㎏以上のシロサケを「銀聖」と呼びます。

選び抜かれた鮭なので、捕獲全体の15%程しか「銀聖」として認定されません。

この「銀聖」は遡上(産卵の為に川を上る)準備前の最も脂を蓄えた状態であるため、しっとりとした膨らみのある身で、塩蔵などによる加工で旨味成分が引き出されます。

※春漁が4月より解禁!!

ときしらず(春の鮭)

全道のなかでも日高沿岸でとれる脂乗りの良い白鮭で春のうち五月中旬~下旬がピーク。一度食べれば忘れられない美味‼ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

さくらます(本鱒)

春の風物詩でもあり、ピークは5月上旬~6月中旬。脂乗りも程よく食べ方も様々楽しめます。

鮮魚の加工品:鮮魚(丸1尾・ドレース・切身)・一塩切身・姿造りなど   オーダー承ります。

 

ギフト用の熨斗対応も無料で提供しております。

有限会社 丸十漁業

0146-22-1370

taka326@hotmail.co.jp

地方発送も承ります
お気軽にご連絡ください